トップページ > リクルート > 社員紹介 [ Y.O ]

社員紹介

商品を販売するだけでなく お客様のニーズを読みとり、 積極的にトータルな住まい提案をする。

2013年入社 神戸支店 販売推進課

Y.O

人の生活に大きく関わる「住」を担いたかった。

大学在学時から衣食住に関わる仕事がしたいと考え、就職活動をしていました。
そのなかでも最終的に「住」に関わる仕事をしようと思ったのは、住まいは人の生活にとって最も大きな部分であり重要な部分なので、きっとやりがいを持って仕事に臨めると感じたからです。
また数ある会社からナニワへの入社を決めた理由は業務内容もありますが、面接や社内報などの印象から「あたたかい人が多い会社」だと感じたことが大きなキッカケになりました。

情報を武器にお客様のニーズに応えていく。

現在は主に、管工機材系の販売店様へのルート営業を担当しています。ルート営業と言っても、さまざまな販売店様をただ訪問するだけではありません。お話をするなかで管工機材だけでなくバスやトイレ、キッチンなどの水まわり商品のニーズがないか読み取ります。
そして、お客様が求めている商品を先回りして考える。その際、大きな武器になるものが「情報」です。たとえお客様のニーズを読めたとしても、商品知識や水まわりのトレンドを把握していなければ応えることはできません。
私の場合、商品に関することをお客様から教えていただくことも多いのですが、メーカーに直接問い合わせたり先輩や上司に聞くことで、常に情報収集するように心がけています。

ナニワの「顔」として活躍できるように。

仕事をするうえで情報収集の他にもう1つ心がけていること、それがいつでも100%の自分で対応することです。
私が担当しているお客様は数社ありますが、お客様からすればナニワの人間は私一人です。そのことを肝に命じて元気、笑顔を絶やさず対応しています。
目標は、名前でお客様からご指名をいただけるようになること。
そのために、たとえ失敗しても前向きにチャレンジを続けていこうと思います。

一日の流れ

ナニワで頑張っている若手社員のある日の1日の流れをご紹介致します。

8:00

出社

朝は6時半に起きて、8時には出社します。
朝礼が8時25分から始まり、支店全員が顔を合わせて1日がスタートします!

11:00

営業訪問

営業車に乗り込みさぁ出発です!ルート営業なので、担当の管工機材系の販売店様に日々訪問します。
まずは午前中のお客様の帰社時間を狙って営業訪問です。
有効面談を心がけお客様との信頼関係を築きます。

13:00

営業訪問・打ち合わせ

再びお客様訪問です。商品選定の相談を受けたりしたとき、ナニワならではの提案やサービス、付加価値をつけて受注に結びついたときにやりがいを感じます。

18:30

事務処理

上司に報・連・相を行い、その後営業日報を記入し、明日のスケジュールも確認します。ナニワでは、若手社員も思い切って営業が出来ます!

8:30

朝礼・事務処理

午前中は、お客様からの注文、問い合わせの電話、FAXの対応、見積作成、メールのチェックなどテキパキと内務処理をこなします。

12:00

昼食

お昼は外で済ますことが多いです。
時にお客様から美味しいお店を教えてもらったり!この日はパスタを食べました!これも営業の楽しみの一つです。

17:00

帰社

帰社して、まずは外出中にあったお客様からの問い合わせなどの報告を女性営業アシストから受けます。
安心して営業活動が行えるのも女性営業アシストのお陰です。
チームワークが大切です!

20:00

退社

会社が終わると、社内の若手同士で飲みに行くことも多いです。
また社内のフットサル部にも所属しているので、試合前などは練習に参加して皆と汗を流すこともあります。オンとオフの切り替えがしっかりしてリフレッシュ出来るのもナニワのいいところです!

海は眺めているだけで癒される。

休日は趣味の魚釣りによく出かけます。
その季節の旬の魚を自分で釣りあげ、自分で捌いて食べる魚は格別です。
大好きな海を眺めているだけで疲れも自然と取れていきます!
最近は、休暇制度の「リフレッシュ休暇」を利用し、
実家のある和歌山まで帰り、父親を誘って魚釣りをすることもあります。

Message:ナニワならではのトータルな住まい提案も可能。

ナニワは、大阪、神戸に物流倉庫を有し、多くの在庫を抱えています。つまりお客様のニーズを考慮して、幅広い商品群から自分なりに付加価値を加えたトータルな住まい提案が可能です。
そして、その提案がお客様のニーズにフィットして受注につながった時は本当にやりがいを感じます。この点が、一般的な販売会社とは異なるナニワならではの価値だと思うので、入社された際はぜひ、独自の提案をしてナニワで働く醍醐味を感じてほしいと思います。

採用情報トップへ戻る